省エネ住宅 - 最新技術による超省エネ住宅

環境にやさしい家作りと共に住宅に最新の技術を取り入れ、省エネ住宅を目指します。
例えば無料の太陽光を利用した・太陽発電 ・太陽熱温水利用 ・太陽光採光システム等です。
中でも、太陽光採光システム“ひまわり”は北側や陽の入らない部屋に無料の太陽光を届けます。
省エネ建築構造のスーパーウォール工法と組み合わせれば他に類を見ない超省エネルギー住宅となります。

●高気密・高断熱・高耐震住宅【スーパーウォール(SW)工法】のご提案

すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したSW工法で省エネを実現致します。弊社田村建設はスーパーウォール(SW)工事店として認証頂いております。
SW工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。
さらに耐震・耐久性にも優れた住宅です。次世代省エネ基準にも適合します。

【特長】スーパーウォール(SW)工法 - 高気密・高断熱・高耐震住宅

SW工法なら、上下の温度差が少ない快適な空間が作れます。また、高い断熱性能によって外気の影響をうけにくく、四季を問わず一年中快適な室内温度を保つ事が出来ます。

基礎は、家の過重をしっかりと支え、地盤に伝える大切な部分です。当社では鉄筋コンクリート入りの連続した布基礎を標準にしており、強い耐震性を発揮。公庫の耐久性基準を十分にクリアーする強度を確保しています。


24時間、365日換気システムで、家の中はいつもきれいな空気。ご家族の健康をしっかり守ります。高気密にこだわるSW工法ならではの、より質の高い計画換気を実現。健康的な室内環境づくりへ。


地震大国ニッポンにふさわしい、独自の「SWパネル」高耐震構造

●地震や台風などの外力に強いモノコック構造

SW工法住宅は、壁面にSWパネル、床に28mm合板などを使用して強固な箱型を構成する高耐震のモノコック構造。台風や地震などの外力が接合部などに集中しにくく建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

●耐震性・耐久性にすぐれた鉄筋コンクリートベタ基礎

堅牢な鉄筋コンクリートベタ基礎に、構造用金物を取付け高い耐震性を実現。さらに防湿シートを敷き、土台を腐らせる原因となる地面からの湿気を防ぎます。


●通気層構造と発砲ポリウレタンが見えない結露を防ぎ、耐久性を高めます。
●熱の出入りを大幅に少なくする高気密・高断熱部材を採用

家族も住まいもいつも健康に。二つの結露対策で、安心・快適に過ごせます。

●SW工法の優れた気密性能が、気になる騒音を抑えます。
●80デシベルの深いな騒音も、50デシベル程度まで減衰出来ます。

外からの音を低減し、室内から外部への音漏れも抑え、心身ともにリラックスできる静穏な室内。

●空間プランニングの自由度

スーパーウォール工法は、和風から洋風まで、お客様のご要望で自由設計できる高性能住宅です。

自由設計でこだわりのスタイリッシュな外観、ご家族のライフスタイルにあったまどりプランを実現できます。

●60年でこんなに差がつく住まいにの費用

「CO2ダイエット」で、住まいから地球温暖化防止に貢献できます。

スーパーウォール(SW)工法とは - 高気密・高断熱・高耐震住宅

高性能SWパネルの特徴

発泡ポリウレタン60mmと同等の断熱性能をグラスウール( 16K)で得ようとすると106mmの厚さになります。 ※( )内は北海道仕様です。北海道仕様では、さらに断熱性能を強化した3枚ヒレタイプの断熱パッキンを採用しています。

※仕様は地域・地盤の状況によって異なります。仕様によりイラストと異なる構造となる場合があります。

高性能SWパネルの特徴

発泡ポリウレタン89mmと同等の断熱性能をグラスウール(10K)で得ようとすると171mmの厚さになります。 ※東北・北関東・関東の限定商品です。

※仕様は地域・地盤の状況によって異なります。仕様によりイラストと異なる構造となる場合があります。

高性能SWパネルの特徴

玄関ドアやサッシ等は、基材のアルミと断熱性に優れた樹脂素材(アルミの1250倍)の複合構造。アルミの特長をそのままに、樹脂が窓まわりの激しい熱移動をしっかり抑えます。また、基礎部分の熱移動には、基礎の内側または床での断熱施行でしっかり対応します。

※仕様は地域・地盤の状況によって異なります。仕様によりイラストと異なる構造となる場合があります。

[断熱・防露サッシ]

3.49W/(・K)以下〔3.0kcal/(・h・℃)以下〕
アルミ+樹脂の複合構造で高い断熱性能を発揮します。

[断熱玄関ドア]

3.49W/(・K)以下〔3.0kcal/(・h・℃)以下〕
ドアに組み込んだ断熱材が、高断熱性能を発揮します。

※基礎の仕様は地域・地盤の状況によって異なります。


[基礎断熱]

基礎に断熱材を施行します。

※基礎の仕様は地域・地盤の状況によって異なります。

[床断熱]

床の直下に断熱材をいれ、建物の断熱性能を高めます。

※基礎の仕様は地域・地盤の状況によって異なります。


高性能SWパネルの特徴

今日ではすっかり定着した“水を買う”という概念。日常の“ありふれたもの”に着眼し、自ら選択・購入するということで「健康」等の付加価値を手にするという考え方です。これは、住まいの高気密化で汚れやすくなった「室内空気」にも当てはまります。高気密住宅であるSW工法住宅では、使用する建具などに配慮してシックハウスの原因を取り除くだけでなく、24時間計画換気でいつもキレイな空気を保ち、ご家族の健康を守ります。

高性能SWパネルの特徴

SW工法住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度低下はゆるやか。真冬の凍てつく早朝でも、すっきり目覚める快適温度をキープでき、暖房を入れれば少ないエネルギーですぐに温まります。

SW工法のすぐれた保温性能と冷暖房との併用によって、一年を通して快適な居住環境を実現しています。

※一酸化炭素を室内に放出する開放型の暖房設備は使用できません。酸欠や一酸化炭素中毒の恐れがあります。

メニューへ  このページのトップへ
  • お問い合わせは 03-3389-3261 またはお問い合わせフォームをご利用ください
  • ホーム
  • お知らせ
  • 施工実績
    • 戸建 - 施工実績
    • リフォーム - 施工実績
    • ひまわり - 施工実績
  • 選ばれる理由
    • 信頼と実績 - 選ばれる理由
    • 住宅保証 - 住宅保証
    • 費用対効果 - 選ばれる理由
  • 注文住宅・自由設計
  • 省エネ住宅
  • 太陽光採光システム「ひまわり」
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • 関連会社・提携会社